豊中市で長い歴史を持つ萩の寺

地域と縁をつなぐ。

豊中市で長い歴史を持つ「萩の寺」

555089_edited_edited.png
​萩の寺について

ごあいさつ

天平7年、行基による日本最初民衆火葬の聖地と伝えられ、行基自作薬師如来を秘仏本尊として祀るとともに、供養の花・萩を約1300年守り育て、古来より「萩の寺」と呼ばれ親しまれてきました。現在も毎年秋には約3000株の萩の花が咲き誇り、「萩まつり道了祭」が開催されます。大阪にあった東照宮を継承し、徳川家康公の長女・亀姫寄贈の厄除薬師如来をはじめ、豊臣秀吉公勧請道了大権現、後醍醐天皇念持仏こより十一面観音、隠岐の島伝来あごなし地蔵尊ほか多数の本尊を祀ります。正岡子規、高浜虚子はじめ多くの俳人の句碑が建ち並び、様々な文人墨客が訪れています。北大路魯山人命名「萩露園」は大阪みどりの百選に選定されています。

​萩の寺について

ご本尊

  • 薬師如来立像 奈良時代 行基菩薩

  • 薬師如来座像 江戸時代 東大寺大仏師八田定慶

  • 薬師如来座像 平安時代 旧川崎東照宮本地仏 徳川家康公念持仏

  • 妙覚道了大権現尊像 江戸時代 大仏師田中主水

  • あごなし地蔵大菩薩三尊像 平安時代 小野篁

  • 大本願地蔵尊 平安時代

  • 毘沙門天三尊像 江戸時代 田中右京法橋康寛 仁孝天皇勅願

  • こより十一面観世音菩薩立像 聖徳太子 後醍醐天皇念持仏

  • 真正仏舎利 紀元前 アヌラーダプラ パゴダ・ビジタブラ

旧川崎東照宮本地仏 薬師如来座像
寺宝

​寺宝

【仏像】

  • 国指定重要文化財 釈迦如来坐像(降魔坐釈尊)平安時代 毘首羯磨

  • 阿弥陀如来三尊像 鎌倉時代 快慶

  • 阿弥陀如来坐像 平安時代 恵心僧都

  • 軍茶利夜叉明王立像 室町時代

  • 乾闥利婆神王像

  • 不動明王三尊像 旧川崎東照宮不動堂本尊 等

【書画】

  • 川崎東照宮境内絵図 江戸時代

  • 菅原道真観梅図 室町時代

  • 山水図 江戸時代 風外本高

  • 羅漢図 江戸時代 風外本高

  • 寿老人図 江戸時代 円山応挙

  • 涅槃図 江戸時代 土井柳渓

  • 出山釈迦図 江戸時代 五岳元素 彌天一州

  • 一指頭の達磨図 煙邨 丘宗潭

萩の花

【縁のある人たち】

  • 正岡子規と高浜虚子

  • 福良竹亭と徳富蘇峰

  • 中林梧竹翁と頓悟活輪和尚

  • 川谷尚亭と鈴木翠軒

  • 蒋介石と孫文

縁のある人たち
 
 
 
555089_edited_edited.png

道了大権現堂

山門 薬醫門

吉祥林永代塔釈迦如来白仏像

あごなし地蔵堂

大阪みどりの百選「萩露園」